>トピックス>ホワイトニングなど歯の見た目を高める治療について

ホワイトニングなど歯の見た目を高める治療について

女の人

ホワイトニングで得られる効果

ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅でケアするホームホワイトニング、そして両方を同時に行うデュアルホワイトニングの三種類存在します。それぞれ治療期間や効果の持続期間は異なりますが、いずれも効果は永続的ではありません。定期的にメンテナンスを行う必要があるという他にも、ケアを怠れば効果の持続時間は縮まってしまうという特徴があります。歯が白くならない、あるいはすぐに黄ばんでしまうという人は、歯科医院に相談して効率的に長期間歯の白さを保つ方法を見つけましょう。

歯医者とホームホワイトニングどちらがいい?ホワイトニング方法を比較

歯科医院で行うオフィスホワイトニング

歯科医院を利用してホワイトニングを行うと、ホームホワイトニングよりも費用はかかりますが、手間や時間を掛けずに理想的な白い歯を手に入れることができます。歯の白さを調整することも可能なので、自然な色合いを再現できるでしょう。

自宅で行えるホームホワイトニング

自力でケアしなければならないとはいえ、ホームホワイトニングの薬剤は歯科医院で調合してもらいます。医師の指導に従っていれば自力でのケアでも、十分白い歯を手に入れることは可能です。

歯の状態に合わせた治療を受けよう

歯科医院で行われている治療の中には、歯の状態によって受けられない治療もあります。例えば、顎の骨を使って義歯を取り付けるインビザラインは、顎の骨が脆かったり持病があると治療を諦めたり特別な方法を取らなければならないので、医師に希望を伝えてよく相談しましょう。

ホワイトニング以外にできる治療

院内

歯を動かして歯列を整える・矯正歯科治療

表面矯正や舌側矯正など、歯の位置を調整できる矯正歯科治療を行えば、理想的な歯列が手に入ります。インビザラインのような新しい矯正方法を選択すれば、人知れず矯正治療を行えます。

失った歯を取り戻せる・インプラント

歯を完全に失った場合にも、インプラントを行えば頑丈で美しい義歯を取り付けることができます。

口内環境を整える・クリーニング

歯石を除去できるのが、クリーニングです。歯磨きでは除去できない頑固な歯石も取り除けるので、口内環境を清潔に保てます。